のど年齢【誤嚥性肺炎】

こんばんは、バードです。
今日は休みでゆっくり過ごせました。
時間がある時に少しずつブログカスタムをしようと、今日はソーシャルボタンを設置してみました。
スッキリ見やすくシンプルなブログを目指すべく記事の終わりに1ヵ所だけの設置にしました。
PCシステムには全く詳しくないので、1つ1つゆっくり地道にやっていくしかありせん。
本音は、多少のお金を出してでも設定を全部やって欲しいくらい。本音は、ですよ。さすがにそれは出せないので、自分でやるしかありません。
分からなすぎて、きぃーーーってなる時もあるけれど少しずつ自分のブログを育てる楽しみも出てきたような気もします。

あなたののど年齢は?

40歳を過ぎてから、身体にいろいろ変化が現れ始めました。
その中の1つが " むせる事が多くなった " です。
飲み込んだ物が気管に入るせいなのか、やたらむせる・咳き込む事が増えたのです。
完全に老化現象です。
先日は、自分の唾液ですら少し咳き込みそうになりました。やばくない!?
完全に老後は誤嚥性肺炎の道まっしぐらでは!?
この年齢からこんな有り様では、老後どうなっちゃうの?と恐怖が。
対策会議です(もちろん自分1人です)
ようはのどを鍛えるしかないでしょう。
ネットで鍛え方を調べ、数週間前から誤嚥性肺炎予防のスタートです。

①大きい声でゆっくり「ぱ・ぴ・ぷ・ぺ・ぽ」
②ベロをおもいっきり上下左右に出す

というもの。
大体この手のものは、三日坊主どころか1日で終わってしまうという残念な結果になる事が多いので、湯船に浸かっている時間に実行すると決めました。
どうせ湯船に浸かっているときは暇だしね。
これなら毎日続きそう。
長くお湯に浸かることで、身体も温まって血行も良くなり冷え改善にも繋がるし一石二鳥。

健康は日々の努力の積み重ね。
コツコツ、こつこつ。
20年、30年後の自分の為に、今の自分がやるしかない!!

なんだかこんな事を思うようになって、歳をとったな~、私。