思い出は老いる事の最大の贈り物

こんばんは、バードです。

2019年がスタートし、もう半月が経ちました。
は、早くない!?
歳をとると1ヶ月があっという間に過ぎます。
20代の頃はそれなりにちょうどよく時間が流れていたように思うけど、30代になったら早いこと!早いこと!
30代の頃に「40代はもっと早いらしいよ。マッハらしいよ」と友人が言っていたけど、40代に入って本気で実感。
ほんとに早いんですけどー(汗)
噂によると、50代はまたさらに早くなるとか・・・

NHKの番組・チコちゃんに叱られるで
「大人になるとあっという間に1年が過ぎるのはなぜ?」
との質問に対してのチコちゃんの答えが
「トキメキがなくなったから」
でした。
もっともっとたくさんときめけば、この猛スピードで過ぎ去る人生を食い止めることができるのかしら。
確かその時に番組で
「去年は何をしましたか?」
だったかそんな質問を街角でしていて、子供たちは、あれをしたこれをしたとたくさん去年の出来事が出ていたけど、大人たちは「え?去年?うーん・・・」って感じで全く出てこず。
テレビの前の私ももちろん「去年?去年?何した?私・・・」真っ白状態(;´д`)
昨日の事ですら、何をしたか覚えていないことが多々あるのに、1年前なんて出てくるはずもない。
もっとトキメケ、自分!
2019年は、私ときめく!!
何に?(笑)
1つ1つの物事に、感じる心が必要ってことでしょうか。大人になるといろんな行動や気持ちが流れ作業になっちゃってるよね。反省。

思い出は老いる事の最大の贈り物

昔、見ていたテレビの中で年輩の女性がおっしゃっていた言葉です。
私のおばあちゃんも、私が子供の頃、やたら昔の話ばかりしていた記憶があります。
その昔に、なんの思い出もなければ歳をとった時に話すはなしがなくなってしまうのか?思い出がたくさんあれば、歳をとった時に、思い出話が尽きることなく楽しい会話の時間が持てる事に繋がるんじゃないか?とテレビを見た時に自分なりに考えました。
これから先は、毎日が思い出作りです。
思い出。そうトキメキをもっと増やさねば。
最近、歳のせいなのか色々な物事に興味が沸かず、好きだった事もだんだん興味が薄れてきていたので、ここらへんで少し心に潤いを与えよう。
歳をとった時に、あの時はこうだったねぇ、とか、楽しかったねぇ、辛かったねぇ、と話ができるように"今"という瞬間をもっともっと感じながら生きていかないといけないのかもしれません。

昔、いいなぁと思った言葉をよくメモしていました。
メモした言葉を時々紹介していきたいと思います。

明日はどんなトキメキが待っているかな。