初心者の為のスクワット

こんばんは、スクワットを始めて5日目のバードです。

"スクワットを終えてからブログを書く"と自分なりに決めて5日目。
スクワット+ブログ作成といった2つの行動を1つの動作と捉えることで、長続きさせようという秘策です。
秘策というほどのものではありませんが(笑)
自分なりに、どうやったら長続きするのか考えた結果です。
よく三日坊主になるので・・・

さてスクワットですが、初めての人が正しい姿勢で行うのは意外に難しいです。
昔通っていたジムで、トレーナーさんに教えてもらったのでなんとなく頭に残ってはいますが、全くスクワットをしたことがない人だとせっかくやってもなんの負荷もかかってない場合が多々あります。
また、間違った姿勢で行うと膝を痛めてしまうので注意しなければいけません。
きちんとしたやり方で行うと、ほんの数回やっただけでももがきつく感じます。

ひとくちにスクワットと言っても、バリエーションも豊富です。
私も初心者の為、一から色々と調べてみたのですが、たくさん種類があるんですね!
私は、クォータースクワットから始めることにしました。初心者向けだと思います。

①足を肩幅程度に開く。つま先はやや外向きにする。手は前にまっすぐ伸ばすか、胸の前でクロスさせる。

②背筋を伸ばして、おしりを後ろに突き出し、椅子に座るイメージで腰を下ろす。この時に膝がつま先より前に出ないこと。胸を張って、顔は前を向きます。

③膝の角度が45度になるくらいまで曲げたら、ゆっくりと元の位置へ戻します。

これを10回~20回を3セット。

フォームはとても大事ですが、呼吸も筋トレでは大事な要素です。
呼吸は止めないことです。

私は、15回を1セットから始め、徐々にセット数を増やしていく予定です。
長続きするには、最初からがんばらない・無理をしないことがポイントです。

少し甘めかもしれませんが、続かなければ意味がありません。
まずは習慣にすることからです。

健康は1日にしてならず。