子宮筋腫の話③【紹介先の病院へ行く】

友人が本日手術でした。気になって病院へ行ってきました。無事に手術がおわりほっとしたバードです。

さて、いよいよ手術をお願いする病院へ行くことになりました。

病院1回目
2017年5月末。
大きい病院は初めてなのでドキドキします。
1Fで受付を済ませ、婦人科がある2Fへ移動。
そこでまた受付をして、問診票記入&自分で血圧を計り、あとは待つのみです。
まだ緊張はしてないようで血圧はいつも通り。
診察室の前に、診察中の方の番号が表示されていて、その次とさらに次の人の番号も表示されています。

同僚から、とにかく混んでいるから待つのは覚悟していくようにとアドバイスがありました。
さすがに、自分の番号が出始めたら心臓がドキドキしてきました。

私の予約時間は、9時45分。
呼ばれたのは9時半。早っ。
1時間は待つ覚悟だったのに、むしろ予約時間より早いし(笑)

いよいよ診察。
50歳前後の男性の先生でした。
話しやすく優しそうでひとまず安心。
紹介状の内容を確認し、私からも症状をお話してから診察。ここまでで10分。
1度診察室を出て、すぐまた呼ばれたので診察室へ。今後の治療法などいろいろお話を聞き、前回MRIをとってから半年が経っている為、次回もう1度MRI検査しましょうと言われる。ここで約15分。

診察のあとは別な部屋でMRI検査の説明を受け、採血してこの日の病院は終了。自動会計にて精算し、10時過ぎには終わりました。
半日ががりを予想していたので、あまりの早さに驚きました。そのあと、病院の前にある調剤薬局へ行き薬をもらって全部終了したのが10時40分。
あっという間に終わりました。

病院2回目
1回目の病院から約1ヵ月後。
2017年6月後半。
2回目はMRI検査です。
今回は造影剤を使用。造影剤を使用すると、より正確な診断ができるそうです。
造影剤を注射し、またカンカンうるさい中ただただ寝て待つ。
この日はこれだけなので、1時間ほどで終了。

病院3回目
MRI検査から1週間後。
6月下旬。
検査結果を聞きに行く。
やはり筋腫は大きいようで、1番大きい筋腫が11×11×12㎝。この隣に、5.5㎝と7㎝。他にも3.4㎝大までの筋腫が複数あると言われました。

メインの3つの筋腫たち。3つ並んだ直径は、約18㎝!!ひぇ~。
先生が図も書いてくださいました。
実は、手術する前までの約1年間、夜間だけ頻尿でした。夜になると、2~3回、多いときは4回トイレに起きていました。
膀胱が圧迫されているのが原因です。特に、寝る体勢になると膀胱が圧迫されるそうで、その結果頻尿につながっていたようです。冬の間は、トイレに行くのが寒くてつらかったです。

検査結果を踏まえ、問題点や治療方針を説明していただきました。
手術をする場合の話になった時
「まだ未婚ですし、子宮をとるなんてそんな乱暴なことは言いません。温存しましょう」
と言ってくださいました。
私もその時点では残すつもりで考えていたので、先生の温かい言葉にほっとしました。

最後に
「ご家族とも相談してよく考えて、その上で手術を決めたらまた来てください」
と言われました。
そこですかさずバードは
「先生!切ります!お願いします!」
と言ったら、先生面食らった顔で
「え?(今決めちゃって)いいの?」
と。
私としては、わざわざまた病院に来るなんて面倒くさいし、そもそも病院を紹介してもらった時点で手術する気満々なのです。今さら家族と相談も何もないのです(笑)

経過観察した所で、閉経が仮に50歳だとして、それまで体が持つとはとうてい思えませんでした。自分が今40歳後半でなんとか閉経まで逃げ込めそうならその方法もあるのかもしれません。でも私はあと10年あります。経過観察しながら、いよいよダメになった時に手術でもいいのかもしれませんが、痛みも増してきているし、早かれ遅かれ手術から逃げられそうにないと思ったので、それなら体力もあるうちに切ってしまい、あとは楽に過ごそうと思いました。

手術が決まったので、あとは日程。仕事の関係もあるので、11月あたまがいいと希望を伝える。
もちろんこの時点で、開腹手術になると言われました。筋腫が大きいため腹腔鏡手術では難しい、と。もちろん覚悟の上です。救いは、ぎりぎり横切りでいけそうだと言われたことです。

少しでも筋腫を小さくして手術に望もうということになり、リュープリン注射を打つことになりました。
筋腫が大きいと、手術の際に大量出血する可能性もあるからです。
これを打つことで生理を止め閉経状態にして、筋腫が小さくなることが望めます。

次回からこの注射を打ちましょうということで、次の生理がいつ来るかという話になりました。
最初に打つタイミングとして、生理の後がいいと言われました。
グットタイミング!!
「先生、ちょうど終わったところなので、今日注射してもらうことは可能ですか!?」
と質問。
「それは大丈夫だけど。え?今日、打ちます?」
と笑われながら言われました。

出来ることは、来たついでに全部やってしまいたいという心境です。

ちなみにこの注射は、6回まで打てるということで、11月あたまに手術するなら、6、7、8、9月と4回打てます。
今日打たずに来月から始めたら、3回しかできないし。

ということで、その日のうちに注射をして、あとは採血と採尿をして終了。

続く。