フィギュアスケート四大陸選手権2019

こんばんは、バードです。
今日は、入院生活シリーズを休んでフィギュアスケートについて書きたいと思います。

まずは、紀平選手優勝おめでとうございます!
ショート5位からフリーに挑み、みごと優勝されましたね。

坂本選手、連覇ならずで残念でしたね。
三原選手もショート8位からの巻き返しで3位!おめでとうございます。
3選手とも素晴らしい演技でした。
最近は、10代の人たちをついつい母のような心境で見てしまいます。
自分には子供がいないので、友人の子供たちも我が子のように思ってしまう今日この頃です。

紀平選手のフリーがお気に入りのバードです。4分という長い時間のフリーですが、魅了されずっと見ていたいと思わされる演技です。
4分って意外に長いんですよね。特に退屈な演技だとついそう感じてしまいます。
紀平選手のフリーは、その長さを感じさせず、むしろ短いとさえ感じてしまいました。
それだけ表現力が高く素晴らしい演技に引き込まれたのかもしれません。
そしてフリーに使用されている"A Beautiful Storm"という曲も本当に素敵で、見事にこの曲を表現していると思います。

新しい曲に出会える、というのも私がフィギュアスケートを好きな理由の1つです。

アメリカのブラディー・テネル選手がショートで使用していた曲も好きです。
Hi-Finesseの"Rebirth"という曲らしいです。
Hi-Finesseを調べてみたのですがいまいちよく分かりませんでした。
映画の曲を専門に作っている?みたい?
カッコイイ曲が多いらしく、私好みかもしれません。
他の曲もぜひ聴いてみたいところです。

来月は世界選手権ですね。
日本開催なので盛り上がりそうですね。
楽しみです。