昭和・平成と生きてきて、歳と共に涙もろくなる

世間ではGW真っ最中ですね。
サービス業のためGWなどというものは関係なく、いつも通りのシフトで仕事しているバードです。
今日で平成がとうとう終わりますね。
昭和、平成と時代は流れ、いよいよ明日から令和へとつながっていきます。

f:id:birdbear:20190402225836j:plain

40歳を過ぎるとだんだんと涙もろくなりませんか?
40歳以上の方~、どうですか~?
厳密に言うと30代後半から、この現象始まってます。

テレビで人が泣いてる場面を見ると、つられてこっちまで泣きそうになります。
劇的ビフォーアフターで、完成した家を見て泣いているおじいちゃん、おばあちゃんとかヤバイです。
特におじいちゃんとおじさんが涙している姿を見た日には号泣です。

それから、私は独身なので子供はいませんが、もし子供がいたら、いろんな行事のたびに号泣しているかもしれません。

職場の同僚が娘の話をよくしてくれます。
初めて会った時は幼稚園児だったのに、今はもう高校生です。
中学の部活の話や高校受験の話、いつもいろいろ話を聞かせてもらっては、子供がいない私はなんだか元気をもらっています。
あ~、青春だなぁ、キラキラしてるなぁって。

なんか、成長している姿に泣きそうになったりします。
人の子供で(笑)
しかも姿を見ているわけではなく、ただ話を聞いてるだけですが。

だから、自分に子供がいたら本当に涙腺ヤバイかもしれません。

先日は、友人の子供(小学生の女の子)と2人でコナンの映画を観てきました。
はたから見れば完全に親子に見えますよね。
その子がコナン好きで、私も昔はよくテレビを観ていたので、今度映画が上映されたら一緒に観に行こうね、と約束していたのです。
40過ぎの女性が、映画館でコナンを1人で観るのもちょっと恥ずかしいので助かりました(笑)

その時も、成長したなぁと感慨深いものがありました。

歳をとるとなぜ涙腺が弱くなるのか。
一種のこれも老化現象なんでしょうか。
感情のコントロールが出来なくなっているのでしょうか。

それもあると思いますが、大人になるといろんな経験が増えていくから、経験したぶん共感する力も上がっていると聞きました。

確かにそうかもしれません。
経験が増すにつれ、その人の立場や気持ちが理解できるようになってきているのだと思います。

昔は、自分に子供が出来たらそれなりに厳しく育てる方針でいこうと考えていましたが、今、もしも子供が生まれたら絶対に激甘になると思う。
よく、歳をとってから出来た子供は溺愛するって言うのがわかる気がしました。

まぁ、私はもう産むことは不可能なわけですが。

その分、自分の周りにいる子供たちには、自分が出来る範囲で何か力になってあげたいと日々思っています。

そして、今日は休みだったので、天皇陛下の退位礼正殿の儀をリアルタイムで拝見でき良かったです。

子供の頃、友達のお母さんが皇室のテレビをよく観ていて、当時の自分はさっぱり興味もなく意味も分からないでいましたが、大人になった今はその気持ちが少し分かってきました。

天皇陛下のお言葉はいつも心に響きます。
今日の退位礼正殿の儀で、天皇陛下としての最後のお言葉を述べられたわけですが、短いお言葉の中にも陛下の想いが感じとれ、やはり今日も心にじーんとくるものがありました。

安倍総理の言葉は何も心に入ってきませんでしたが。
これもいつものことですが。

これからは、美智子さまと2人でゆったりとお過ごし頂きたいと心から願います。