信用は一瞬にして無くなる

こんばんは、バードです。

宮迫さんと亮さんが会見を行ったことを先程ニュースを見て知りました。



f:id:birdbear:20190720215435j:plain



てっきり会見はしないものだと思っていたし、個人的にはする必要はないと思っていました。
でも会見を見たら、会見を開いて良かったのだと思いは変わりました。

お笑い好きなバードとしては今回の件はとても残念でした。
雨トークはどうなるんでしょう。
蛍ちゃんも大好きなので、気になるところです。


いつか書こうと思っていたこと。

「信用」

信用について、時々考えることがあります。

考えるのは大体職場でなのですが、

同僚から嫌われても別にいいけど、信用を無くすことだけはしたくない

ということが常日頃、頭の片隅にあります。

信用・信頼は、1度失ったら2度と戻りません。

もちろん、その後の努力で信用を取り戻すことは不可能ではないだろうけど、並大抵のことでは元通りにはならないであろうと私は思っています。

信用は一瞬で無くなります。
それはとても怖いことです。

私にとって、人(同僚)から嫌われることよりも信用を失う事のほうが絶対的に嫌なのです。

もちろん人から嫌われるよりも好かれるに越したことはありませんが。

例えばですが、

バードさんのこと嫌いじゃないけど、いまいち信用できないんだよね~

と言われるよりも

バードさんは性格は嫌いだけど、仕事面では信頼している

と言われた方がまだマシです。

だから、職場では人に嫌われることは何も怖くはないです。
怖いのは信用・信頼を失うことです。

その為に、出来る限り誠実に仕事をまっとうしようと日々思っています。

いつかゆっくり書こうと思っていましたが、今回の闇営業事件があったので、とあえずさらっとではありますが書き留めてみました。