ハードオフにウクレレを売った話

すっかりブログを放置していたバードです。
書きたいことはあるものの、億劫さが勝ってしまう日々。

今年中に断捨離を終える!
と意気込んだ2019年。
気付けば今年も残すところあと1カ月。断捨離は終わりそうにありません。慌てて断捨離を再開。



f:id:birdbear:20191124230309j:plain



先日、20代の頃に購入したウクレレをようやく重い腰を上げてハードオフに売りに行ってきました。
そもそもなぜウクレレを購入したかというと、結婚式の余興に使う為でした。友人と3人で、島谷ひとみさんの「亜麻色の髪の乙女」をウクレレを弾きながら歌おうということで買ったのでした。
もちろん3人ともウクレレなんて弾いたことはありません。ウクレレを買うところから始まり、3人でカラオケに行って練習したなぁ。
結婚式が終わってからもしばらくは家で弾いたりしていたけど、かれこれ10年以上は弾いていない。クローゼットにひっそりと身を隠していたウクレレ。
趣味として弾けばいいんだろうけど、断捨離がテーマの2019年!ここは売りましょう。

ということで、ハードオフに行ってきたわけです。
ウクレレよりもさらに出番がなさそうなビデオデッキも一緒に持って行くことにしました。もはやビデオテープなんて全部捨てたし。テープがないんだから、デッキ本体はもはや不要です。

ウクレレは確か5000円くらいで購入した記憶があります。
買い取り金額は600円でした。
ビデオデッキは300円で買い取ってもらいました。
捨てればゴミだけど、売りに出せば多少なりともお金になります。

次回は、CDを売ろうと思います。
以前断捨離した時に厳選して、厳選からもれたCDは売ったんだけれど、もう全部売ろうかなぁと思います。今年中にまたブックオフに行かなくては!!

ちなみにウクレレを売った帰り道の話。車でラジオを聴きながら家に向かっていました。
そしたらなんと!!
ラジオから島谷ひとみさんの「亜麻色の髪の乙女」が流れてきたのです。
なんという偶然!?不思議体験でした。