初めての胃腸炎

今年はインフルエンザにかかる人が少ないので安心していたら、胃腸炎になってしまったバードです。

f:id:birdbear:20200216190032j:plain


金曜の夜中に突然、吐き気と腹痛と下痢が。
最初は、夕飯食べ過ぎたのかな?出せば楽になるかな?と思ってトイレへ。
たいして出ず、布団へ戻る。
数分後、やっぱりお腹痛いなぁと再びトイレへ。
それからは、下痢と嘔吐が始まる。

これは食べ過ぎとか食あたりではないな、胃腸炎?ノロかなぁ~!?
青ざめるバード。

ノロは本当に大変だとノロ経験者から聞いている。上から下から、トイレから出られず地獄だと。そして家族全員がなると・・・

常々、ノロにはだけはなりたくないと思っていたバードですが、とうとう自分の身にも起こったのか!!とガッカリ感とトイレに何時間こもるはめになるのかという恐怖。
朝まで耐えられるのだろうかと不安でいっぱいでした。

聞いていた通り、上から下から同時です。
2回目にトイレに起きたのが3時半だったので、1回目は3時くらいだったのでしょうか。
2回目以降のトイレは数分おきになり、いよいよトイレから出られず。
おしりもヒリヒリしてくるし、とうとう最後には肛門からおしっこかと間違うくらいの水分が出てきました。
朝まで続くかと思いきや、5時くらいには布団に戻れました。
それでもお腹が痛くて寝れず、布団をゴロゴロ。
脱水症状になるのが怖かったので、気持ち悪いけど水分をなるべくとるようにしました。
少し痛みがマシな時に、病院の時間を調べたり診察券と保険証を準備したり。

診察時間の9時まで、あと3時間!あと2時間!と自分を励ましながら過ごしました。
ようやく7時くらいになり、それでも1回吐いたけどようやく楽になりました。
母親から、ごはんを食べるか聞かれたけれど「食欲ないからいらない」と答えるも、すりおろしリンゴとプリンを持ってきてくれました。
少し時間が経ったら食べることができました。

9時に医者に到着。すでに10人ほどいました。
先生からやはり胃腸炎だと告げられました。今日いる患者さんはほとんど胃腸炎らしく、どうやら流行っているようです。

待合室で待っている時は症状はおさまっていて、午後から仕事に行けるんじゃないか?ってくらい回復していました。さすがに仕事には行かないけど、あとは悪化せずに良くなるだけなら明日は仕事に行けるな、などと考えていました。

先生から
「今日1日は絶食です。明日の朝良くなっていたら、お粥からはじめて下さい」
と言われました。
先生の机に500mlの口径補水液が置いてあり、それを指差しながら
「今日はあれをがんばって3本飲んで下さい」
と。
こ、これは明日も仕事休まないとダメってことよね~。そんなに甘くなかったと反省。
「ノロかどうか調べられるけど、1万円も出して調べなくていいよね?下痢の時におしりに綿棒入れられるのも嫌でしょ?」
と言われました。結果が出るのに1日かかるらしいし、分かったところでどうにもならないし
「はい。調べなくてもいいです」
と答えました。

極めつけに
「残念ながら家族もなります」
と言われました。
自分がなる分にはいいけど、高齢の親がなるのは困ります。
お会計のレジの脇に口径補水液が売っていたので買って帰ろうかと思いましたが母に
「そんなの家で作ればいいじゃん!」
とか言われそうなので買うのはやめました。だって、夏場に熱中症が話題だった時に口径補水液の作り方と分量をしつこく何度も私に教えてきていた経緯があったから。帰宅したら
「具合が悪いときくらい買ってくればよかったのに」
ときた。
自分で作ろうと思ったら、それでも2本作ってくれました。2本とも味が違いました。分量違ってる?でも作ってくれる人がいるというのは有難いものです。母がいなくなったら私は1人になります。身体・メンタルを強くせねばとまたしても再確認、再決意です。

日曜夜の現在、ありがたいことに70過ぎた母はまだ移ってないようで今のところセーフです。あと数日は油断できませんが。

そんなこんなで、土曜の朝にはすでに回復していたものの、今日も会社は欠勤。会社で移しても悪いしね。
おとなしく布団の中で寝ていた2日間でした。
風邪やインフルエンザで2日も寝込んでいると大体足の筋肉が落ちて体もだるくなるものですが、今回は熱が出ていないおかげなのか2日間寝ていてもだるさも筋力の衰えも感じませんでした。
1日のうち数回、うっすらとした腹痛を感じるくらいであとは元気でした。軽めだったんでしょうか?とりあえず明日は会社にも行けそうなので良かったです。

今、流行っているみたいなのでみなさんもどうぞ気をつけてください。

そして、新型コロナウイルスも早く終息することを祈ってます。